大阪茨木市の小児歯科・中村歯科キッズデンタルパーク。親子ではじめる0才からの予防歯科

診療案内

  • HOME »
  • 診療案内

年齢別予防プログラム

中村歯科キッズデンタルパークでは、0歳から小学校高学年まで、
発育段階に合わせた最適な予防歯科プログラムをご用意しています。

年齢別予防プログラム

ムシ歯予防は0歳から始められます

小さな子どもは、自分できちんとした歯磨きができません。
甘いお菓子やジュースが大好きでムシ歯になりやすいのに、歯磨きを嫌がっては保護者の方の手をわずらわせます。 こういったことから、お子さんがムシ歯になってしまうのを「仕方がないこと」と諦めていませんか?
ムシ歯予防のカギとなる歯磨きは、一生続けていく大切な生活習慣です。
だからこそ、保護者の方の正しい知識や協力が欠かせません。お子さんが将来、自分でお口の健康管理をするときに辛い思いをさせないために、幼いうちからしっかりとしたムシ歯予防のケアや、生活習慣を身につけさせてあげましょう。

ご存知ですか? 「子どもの歯は大人の歯よりムシ歯になりやすい」こと

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中は無菌状態で、ムシ歯菌が存在しません。
ムシ歯菌は、身近な家族のだ液などを介して感染します。お母さんが赤ちゃんの世話をすることが多いため、かつては「母子感染」と言われていました。
ムシ歯菌への感染は、コップやお箸の共有、赤ちゃんの口に入るタオルの共有、キスなどのスキンシップが原因と言われています。また、大人の歯で食べ物を咬み砕いて食事を与えることも、感染の原因となります。こういった行為を控えることは大切かもしれませんが、子育てをする上で完全に控えることは不可能です。
そこで保護者の方をはじめ、ご家族のお口の中からムシ歯菌を減らしておくことが有効な対策となります。ご家族で、歯科医院での定期検診で診査とプロフェッショナルクリーニングを受けることも、子どもがムシ歯になりにくくする有効な対策です。

母子感染・家族内感染に気をつけましょう

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中は無菌状態で、ムシ歯菌が存在しません。
ムシ歯菌は、身近な家族のだ液などを介して感染します。お母さんが赤ちゃんの世話をすることが多いため、かつては「母子感染」と言われていました。
ムシ歯菌への感染は、コップやお箸の共有、赤ちゃんの口に入るタオルの共有、キスなどのスキンシップが原因と言われています。また、大人の歯で食べ物を咬み砕いて食事を与えることも、感染の原因となります。こういった行為を控えることは大切かもしれませんが、子育てをする上で完全に控えることは不可能です。
そこで保護者の方をはじめ、ご家族のお口の中からムシ歯菌を減らしておくことが有効な対策となります。ご家族で、歯科医院での定期検診で診査とプロフェッショナルクリーニングを受けることも、子どもがムシ歯になりにくくする有効な対策です。

電話での問い合わせ(for_wide)

お電話でのお問い合わせ 072-646-6055 

診察日と休診日

診療日時と休診日

821クラブ

821クラブ

キッズデンタルケア

キッズデンタルケア

小学生の予防歯科

小学生の予防歯科

キッズの教えて! 食育

ウソ!? ほんと!? キッズの教えて! 食育

アクセスMAP

アクセスMAP

MAP

中村キッズデンタルパーク

医院情報の表 for_onecolumn

診療 小児歯科
院長 中村 喜代香
住所 〒567-0844 大阪府茨木市大同町2-1ランドマークⅢ 2階

診療日時 for_onecolumn

診療日時

日・祝
9:30〜13:00 休※
14:30〜18:00 休※

木曜日・休※‥‥祝日のある週は診察

中村キッズデンタルパークのポリシー
PAGETOP
Copyright © 中村歯科キッズデンタルパーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.